機動戦士ガンダム「宇宙世紀ストーリー」の続編が発表!

映画の話
ニュータイプ神話といえば宇宙世紀のガンダムですね。
シャアとアムロのお話で、最近では「ガンダムユニコーン」の続編にあたります。
さて、以前からこのユニコーンの続編は小説として発売されていましたが、どんな話?
というわけで、先日バンダイとサンライズから発表のあった記者会見の模様を交えてお伝えします!

「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」発表!

 

ナラティブとは「語る」「語り直す」「伝える」「伝達する」という意味の様です。
原作者の福井さんいわく、もう一度ニュータイプとは何か?を作り直し、伝え直したかったと語っています。
ガンダムユニコーン同様、小説の話に沿っているようですね。
福井晴敏 KADOKAWA 2016年03月23日
詳しいお話の内容はこちらの小説で予習されてはいかがでしょう?

で、主人公は??

宇宙世紀の話なので主人公は連邦軍の将校の様です。
ガンダムユニコーンの作中にフル・フロンタルが語った「人工的なニュータイプ、狂信的な科学者が行き過ぎた研究の果の姿」とかたった強化人間なのか、純粋なニュータイプなのかは本編をお楽しみに!ということで…。
で、オリコンさんが50分ほどの記者会見を8分ほどにまとめてましたのでそちらも共有しておきます!
劇場公開は2018年の11月です。愉しみですね~!
でもガンダムユニコーンの続編が発表されるということは、90年代に公開された「機動戦記ガンダムF91」までの消された30年ほどを語り尽くすつもりでしょうね。
あ、F91知らない人は一度見てみるといいかもです。
F91の年代になるとアナハイムエレクトロニクスの名前が消えてます。

さて、今年もバンダイ、サンライズはガンダムで攻めますね。楽しみ楽しみ…!

 

コメント